足が太くて悩んでいる方に。

その1では足が太くて固い人へ向け書きました。

今回は女性に多いかもしれませんが

プルンプルンのふくらはぎの人向けです。

まずそれが該当しているかどうかの確認方法です。

足を組みます。

組んだ足(上側の脚)の方を

グッと力を入れて下さい。

この時に手で力の入った足を触ってみて

周りが脂肪で覆われていて

中に筋肉があるなって感覚の方。


その筋肉の大きさの脚の太さでいいと思える方。

この感覚の方は今回の該当です。


中に筋肉があるめど太いなぁと思っている人は

その1の該当なので運動はやってはいけません。

まずが全体の体を軽くして自然にかかってしまう重みを軽くしていきます。

その後、筋肉を細らせていくスタイルを推奨します。

さてダルンダルンの足の方。

このタイプの人は筋肉を動かして脂肪を燃焼させていく方法がいいです。

ふくらはぎはなかなか痩せていかないので時間がかかるんですが

一度足に記憶させてしまえばほぼ形は変わりません。

僕の脚が気になる方は下のブログに動画があるので

気が向けば見てみて下さい。(脱毛ブログもやっていますので)

男の悩みを無くすブログ

さて、いかがでしたでしょうか?

見てないですか?(汗)

別に大丈夫です。

では膝から下の脚痩せの方法を文章で伝えていこうと思います。

①基本はつま先立ち

家の中を歩く時や会社や学校へ向かう道中で

誰も見ていない所でササっとやってください。

きっと足が吊りますから。

つま先で立てる限界を狙う事がポイントです。

バレリーナの方々で足が太い人がいないのが証明ですね。

もう一つ教えちゃいましょう。

階段を上る時も足の前方部分のみで登ってください。

土踏まずにかからない部位までです。
(でも落ちないように気を付けて下さいね)

これを日々気にしながら行ってください。

特に家でやる事は無くていいです。

あまりやり過ぎると筋肉が太くなってくるので
程々でいいです。

もちろんカロリー制限を軽くかけて下さいね。

空腹でエネルギー枯渇状態で筋肉を動かす事が一番大切ですから!

家でやる事はストレッチのみで結構です。

お風呂上りにアキレス腱伸ばしをやるイメージで

足のかかとからひざ裏までをグーっと伸ばしてください。

あまり効果が感じられない人や感じられなくなった人は

壁を目の前にして立ちます。

壁につま先を付けてかかとは床。

その状態で体を壁に近づけていくと足の後ろが伸びてきます。

これを3分ほど実施してふくらはぎ付近を伸ばしていきましょう。

これを実施し効果が薄れてきたらジョギングを開始します。

でもなかなか時間が取れないと思うのでつま先立ち生活とストレッチで大丈夫です。

最後に一番のポイント、足が太い人のポイントを教えます。

歩き方が太らせる歩き方になっています。

だいたい蟹股の人が多いのですがいかがでしょうか?

下半身が太い人は歩き方が足を楽にさせる歩き方なので

大股にする、一本線の上を歩くイメージ、ふくらはぎ、裏太ももで

体を前に出すイメージを心がけて歩いて下さい。

スッと綺麗な姿勢にもなり体が綺麗なバランスを保ち始めると思います。

継続は力なりです。

つま先立ちで過ごす時も歩幅を大きく取る事でより筋肉に刺激が入るので

少しずつでいいので続けていってくださいね!

次回は太ももを痩せさせる方法を書いていきますね!

では!

無料で男磨きの情報をご提供!